Enchantment Bali

ashbali.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 12日 ( 1 )


2010年 06月 12日

June Bride

ジューン・ブライド

  6月に結婚した花嫁は幸せになれるというもともとはヨーロッパからの伝承です。

  その由来は諸説があり・・・

(1)6月すなわちJune という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ 
"Juno"(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため
婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 きっと花嫁は幸せになるだろう、とあやかってとする説

(2)その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて
6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、
周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説

(3)ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、
はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、
加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、
6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

諸説はよく知らなくても「6月の花嫁は幸せになれる」・・・という言葉ははおなじみのはず

結婚式場の予約も今も6月のこの時期は多いと聞きますよね



実は私も6月の花嫁しましたぁ~っ!!!(*´艸`) 

More
[PR]

by yon_ash | 2010-06-12 23:57 | 日々のこと