2010年 06月 12日

June Bride

ジューン・ブライド

  6月に結婚した花嫁は幸せになれるというもともとはヨーロッパからの伝承です。

  その由来は諸説があり・・・

(1)6月すなわちJune という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ 
"Juno"(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため
婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 きっと花嫁は幸せになるだろう、とあやかってとする説

(2)その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて
6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、
周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説

(3)ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、
はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、
加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、
6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

諸説はよく知らなくても「6月の花嫁は幸せになれる」・・・という言葉ははおなじみのはず

結婚式場の予約も今も6月のこの時期は多いと聞きますよね



実は私も6月の花嫁しましたぁ~っ!!!(*´艸`) 







11日は29年目の記念日でした

25年目のシルバーウェディングに子供達が記念日を祝ってくれるようになって

夫婦だけの記念日というより家族のイベント的なものに変化です

来年は30年記念というので今年は控え目に!

金曜日でしたので呑み好き家族 場所は池袋の居酒屋に予約

お料理は・・・正直イマイチでしたが(^^;)

結婚記念日と予約してあったらしくお店からのお祝いもあったりして

楽しい家族の時間となりました

a0167148_23481875.jpg


a0167148_2349282.jpg

なぁ~んと! トイレの鏡に・・・ 一度戻ってカメラを手に再びトイレにて撮影



結婚記念ということで共通なプレゼントをと考えてくれようと

子供達 悩んだようですが結局はそれぞれのモノを!

a0167148_235031.jpg

ピンクの箱は私に! ポッコリお腹をパルスの刺激で退治!!! ・・・出来るかなぁ?
旦那サマにはポロのサンダル! 偏平足なのでなかなか合うサンダルが見つからず・・・w




6月の花嫁 言葉通りに幸せになれるとは限らないかもしれませんけど・・・

子供達にいつも云われます 「母ちゃんは幸せだよねっ!」って!
(息子が小学生の高学年くらいから パパ・ママと呼ぶのが恥ずかしくなったらしく
 以降 我が家での我々夫婦の呼び方は父ちゃん 母ちゃんとなりましたぁ(ノ∀`)アチャー)

お金持ちでもなく すばらしくイイ生活しているわけでもありませんが

私はとても幸せ者だと日々思っています

理解ある旦那サマ そして素直で明るい子供達

愛くるしい5匹のネコ達

何よりもの私にとっての財産です

a0167148_23565251.jpg



6月の花嫁の私は言葉通り 幸せになれましたわぁ~(*^ー゚)b
a0167148_2355217.jpg

[PR]

by yon_ash | 2010-06-12 23:57 | 日々のこと


<< ご無沙汰でした!      今日からノーネクタイ >>